建築家・谷尻誠が体験。 食の興味をさらに広げるサービスとは? | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

建築家・谷尻誠が体験。 食の興味をさらに広げるサービスとは?

『カーサ ブルータス』2019年9月号より

仕事でもプライベートでも会食の機会が多い谷尻誠。〈アメリカン・エキスプレス〉の《プラチナ・カード》による特別な食のサービスを体験しました。

カウンターで直子夫人とハモのしゃぶしゃぶを楽しむ谷尻誠。素材と調理方法について語る板長・渡辺洋介との会話も一品ごとに弾む。
週に5日は会食などで飲食店を利用するという谷尻誠。ある日曜日の夜、直子夫人を伴って東京・銀座の京懐石料理店〈粋京〉を訪れた。

「こうして外食をするのは、仕事など、打ち合わせを兼ねた場合と遊びだけの両方あります。基本的には気の合う人と食事に行きます。そうじゃないと楽しくないじゃないですか? だから接待は、するのもされるのも苦手です(笑)」
この日楽しんだのは22,000円(サービス料込み)のコース。1名分が無料に。〈粋京〉2018年4月、渋谷区から移転オープン。素材を厳選した京懐石を提供。日本酒やワインも豊富。●東京都中央区銀座8-3-12 5F TEL 03 6416 4395。17時~23時。不定休。カウンター7席、個室6席。コース22,000円~。JR・東京メトロ新橋駅より徒歩約4分。
カウンターの目の前、同じ高さで披露される板長の腕前。ハモは包丁の音も耳に楽しい骨切りをして提供された。
この日楽しんだのは22,000円(サービス料込み)のコース。1名分が無料に。〈粋京〉2018年4月、渋谷区から移転オープン。素材を厳選した京懐石を提供。日本酒やワインも豊富。●東京都中央区銀座8-3-12 5F TEL 03 6416 4395。17時~23時。不定休。カウンター7席、個室6席。コース22,000円~。JR・東京メトロ新橋駅より徒歩約4分。
カウンターの目の前、同じ高さで披露される板長の腕前。ハモは包丁の音も耳に楽しい骨切りをして提供された。
そんな谷尻は、飲食店のどのようなところに建築家目線で注目するのだろうか。

「仕事がら空間全体も見ますが、座ったときに足元が窮屈ではないかとか、お店の人との目線がカウンター越しに同じぐらいの高さになっているか、といったところが気になりますね。自分たちが飲食店を設計するときにも、そのように心がけているので」

〈粋京〉の場合もカウンターを挟んだ客と板長の目線は対等なうえ、適度な距離が保たれている。また個室に設けられた丸窓を開ければ、中の客と板長とのコミュニケーションも容易に取れるようになる。