スノヘッタ設計の海中レストランがオープン。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

スノヘッタ設計の海中レストランがオープン。

『カーサ ブルータス』2019年6月号より

ノルウェーの南端リンデスネスに開業した〈アンダー〉は、欧州初の海中レストランだ。

ガラス越しに海底を眺めながらのダイニング。時間や天気、季節によって海水の色が美しく変化する。
自然に群れる魚をガラス越しに眺めながら、豊かでサステイナブルな海の幸を堪能できる。
荒れた海から建物内に入ると静寂に包まれ、オーク材やテキスタイルが温かく迎える。photo_Inger Marie Grini/Bo Bedre Norge
深さ5.5Mの海底に建物が沈み込む衝撃的な形状と、徐々に心地よさが高まる工夫が施された内部とが見事に対比。
常に悪天候が見舞う、激烈な気候で知られる土地だ。コンクリート壁の厚みは50cm。photo_Inger Marie Grini/Bo Bedre Norge
コンクリート製の外壁は人工リーフに、建物は海洋生物のリサーチセンターとしても機能する。

〈Under〉Bålyveien 48, 4521 Lindesnes, Norway 季節ごとのセットメニューのみ。2,250クローネ。魚介類のほか地元の野生キノコやベリー類も美味。