前代未聞の《シャネル N°5》が銀座と渋谷をジャック! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

前代未聞の《シャネル N°5》が銀座と渋谷をジャック!

伝説的なボトルが史上初めて “赤く染まった” と話題の《シャネル N°5》。現在、銀座と渋谷の大型ビジョンを埋め尽くしています!

《シャネル N°5》限定ボトル。©CHANEL
今年11月、《シャネル N°5》の赤い限定ボトルが登場。誰もが知る“香水の代名詞”とも言えるオーセンティックなビジュアルが、1921年に誕生して以来、初めて赤い装いになり、話題を集めている。

その印象的なビジュアルが、現在、銀座と渋谷の街をジャック中。銀座中央通りに並ぶ〈銀座三越〉と〈松屋銀座〉に、大型壁面広告が出現。夜間には、向かい合って立つ〈シャネル銀座ビル〉と〈松屋銀座〉の壁面が、LEDを使用した赤い空間を演出する。また渋谷駅前のビジョンでは、TV未公開のロングバージョンムービーを上映中。クリスマスシーズン一色の街中で、いっそう際立つビビットな赤のビジュアルを、ぜひ目撃してほしい。
〈銀座三越〉の壁面。©CHANEL
〈松屋銀座〉にも、壁面にぐるりとレッドボトルのビジュアル。©CHANEL
手前に〈銀座三越〉、奥に〈松屋銀座〉と、銀座の目抜き通りを《シャネル N°5》が埋め尽くしている。©CHANEL
夜の銀座。向かい合わせの〈シャネル銀座ビル〉と〈松屋銀座〉が呼応するように空間を赤く彩っている。©CHANEL
〈シャネル銀座ビル〉の壁面。©CHANEL
〈銀座三越〉の壁面。©CHANEL
〈松屋銀座〉にも、壁面にぐるりとレッドボトルのビジュアル。©CHANEL
手前に〈銀座三越〉、奥に〈松屋銀座〉と、銀座の目抜き通りを《シャネル N°5》が埋め尽くしている。©CHANEL
夜の銀座。向かい合わせの〈シャネル銀座ビル〉と〈松屋銀座〉が呼応するように空間を赤く彩っている。©CHANEL
〈シャネル銀座ビル〉の壁面。©CHANEL

銀座〜12月28日、渋谷〜12月14日。