プラダの新作フレグランスは、もぎたてのマンダリンの香り。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

プラダの新作フレグランスは、もぎたてのマンダリンの香り。

〈プラダ〉のフレグランス「インフュージョン ドゥ プラダ」シリーズに、オレンジの香りのフレグランスが仲間入り。7月27日より全国発売する。

《インフュージョン ドゥ プラダ マンダリン オーデパルファム》
〈プラダ〉の「インフュージョン ドゥ プラダシリーズ」から、夏にぴったりな新作フレグランスが登場した。マンダリンオレンジの皮をむいた時の果汁が弾け飛んだような香りは、デザイナー、ミウッチャ・プラダのディレクションのもと、調香師ダニエラ・アンドリエが作り上げたシリーズの9種類目となる《インフュージョン ドゥ プラダ マンダリン オーデパルファム》。
ウィメンズ、メンズ問わず使用できるユニセックス仕様。100ml 15,000円(本体価格)。
シリーズ初となる柑橘系の香りは、マンダリンをカットした時の感動からインスパイアされた。トップノートにビターオレンジやグリーンマンダリンを使用し、ハートノートにビターオレンジの花から抽出されるネロリを配合。スパイスには太陽の温かみを連想させる、オポポナックスがプラスされた。ベースを構成しているフルーツを最大限に生かすため、繊細な方法で香りを引き出したという。

またヴィンテージ感を漂わせるボトルには、ブランドの創業者でもあるミウッチャ・プラダの祖父がデザインした紋章があしらわられた。ほのかな橙色が施された、瑞々しいルックスは、夏の暑さを忘れさせてくれる。7月27日から主要百貨店などで全国発売される予定。

〈インターモード川辺 フレグランス本部〉TEL 0120 000 599。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます