ユニクロの次なるコラボレーターはなんと、トーマス・マイヤー! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ユニクロの次なるコラボレーターはなんと、トーマス・マイヤー!

〈ユニクロ〉が、デザイナーのトーマス・マイヤーとタッグを組み、2018年初夏、初の本格的リゾートウエアコレクションを展開する。

〈ジェイ ダブリュー アンダーソン〉〈マリメッコ〉など、センセーションなコラボレーションでこのところ話題を呼んでいる〈ユニクロ〉が、今度は、洗練されたカジュアルスタイルを提案するファッションブランド〈トーマス マイヤー〉とのコラボを発表。〈ユニクロ〉初の本格的リゾートウエアコレクションとして、2018年初夏、全世界で、メンズ・ウィメンズラインを展開する。

デザイナーのトーマス・マイヤーは、〈ソニア リキエル〉〈エルメス〉など数々の老舗メゾンで経験を積み、現在は、自身のブランドのほか、〈ユニクロ〉初の本格的リゾートウエアコレクションとして、ボッテガ・ヴェネタのクリエイティブ・ディレクターとしても活躍している。今回のタッグでは、「time off-心の解放、時間からの解放」という〈トーマス マイヤー〉のフィロソフィーに上質な素材へのこだわり、優れた技術・機能性などさまざまな〈ユニクロ〉のノウハウを融合。日常をより豊かにするライフウェアを提案する。

今回のコラボについて、「人生はただでさえ複雑なもの。シンプルで気兼ねなく着られる服。それこそが複雑なライフスタイルを持つ現代社会において必要だと考えています。本コレクションではそのコンセプトを、ユニクロの素晴らしいメンバーとともに、彼らが持つテクノロジーやノウハウを活用し表現することができました。日々の喧騒を忘れ心身ともにリラックスできるデイリーウエアを、より多くの人々に楽しんでいただきたいと心から願っています」と語っている。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます