街と呼応する〈ル ラボ 京都〉で、クラフトマンシップ溢れる香りを堪能。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

街と呼応する〈ル ラボ 京都〉で、クラフトマンシップ溢れる香りを堪能。

京都〈新風館〉内に登場したNY発のフレグランスブランド〈ル ラボ〉の旗艦店。この秋、新発売のフレグランス「マッチャ 26」も発売されます。

1926年竣工の旧京都中央電話局をリノベーションして登場した〈新風館〉。1階にある〈ル ラボ京都〉は、エイジングアーティストが手がけた世界の都市で展開する店舗と共通。
ラボで調合することで作りたての香水が完成する。成分が安定するまでの数週間は、少しずつ変化する香りを楽しめるという。
隈研吾の建築デザイン監修によって再生された〈新風館〉に登場した〈ル ラボ 京都〉。2006年にNYで誕生したスローパフューマリーにとって京都初、関西の旗艦店だ。

店内にラボ空間を設け、これまで日本では代官山店でしか体験できなかったオーダー後に手作業で香料とアルコール、水を調合するフレッシュブレンディングを実施。日付と好きな言葉を入れたラベルを貼ることで、メイド・トゥー・オーダーのアイテムを手にすることができる。スロー=ファストではない、パフューマリーならではの体験だ。
会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!