【サローネ速報】シチリアの伝統装飾で冷蔵庫を彩った〈ドルチェ&ガッバーナ〉。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

【サローネ速報】シチリアの伝統装飾で冷蔵庫を彩った〈ドルチェ&ガッバーナ〉。

レトロテイストの冷蔵庫で有名な家電メーカーの〈SMEG〉と、ラグジュアリーでアッパーなファッションブランドの〈ドルチェ&ガッバーナ〉。ともにイタリアを代表するブランドのコラボレーションが実現した。

会場は〈ドルチェ&ガッバーナ〉のコレクションも開催される〈メトロポール〉。
「FRIGORIFERO D’ARTE」は、〈ドルチェ&ガッバーナ〉のふたりのルーツであるシチリアの伝統的な装飾様式で、〈SMEG〉を象徴する冷蔵庫《FAB28》をデコレーションするプロジェクト。〈SMEG〉の名作が、かつてないほど色鮮やかに生まれ変わった。
《FAB28》冷蔵庫のスペシャルエディション。
冷蔵庫にペイントした独特の絵柄は、シチリアで19世紀に始まった“カレット”と呼ばれる飾り馬車に施されてきたもの。伝説のシーンや登場人物をモチーフにすることが多く、それがいかにも地中海らしい極彩色で描かれる。5組の絵師が冷蔵庫に直接ペイントする。写真はそのうちの1人、サルヴァトール・サピエンツァ。
ペイントは全て手描きの一点もの。
こうした図柄は数年前からドルチェ&ガッバーナのコレクションにも登場しており、今季もブティックのショーウィンドウを飾る。今回の展示では、その技を受け継ぐ職人たちが実際に冷蔵庫に絵を描くところも実演。彼らの絵筆によって、冷蔵庫の1台1台が個性豊かなアートになっていく。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます