ニューバランスが創る、変化するフットウェア。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ニューバランスが創る、変化するフットウェア。

TOKYO DESIGN STUDIOは先日、世界初登場のフットウェア《Niobium Concept 1》を発表した。このフットウェアをはじめ、機能素材を用いたアパレル&バッグからなる新たなカプセルコレクションが〈TOKYO DESIGN STUDIO New Balance Niobium Capsule Collection〉だ。

新コンセプトのシューズ《Niobium(ニオビウム)》登場。

新たなカプセルコレクション〈TOKYO DESIGN STUDIO New Balance Niobium Capsule Collection〉。
ヴィンテージのアウトドアギアから着想を得たイエローと、都会的なトリプルブラックの2色をラインアップ。《TDS Niobium Concept 1》35,000円(ニューバランス ジャパンお客様相談室 TEL 0120 85 0997)。
TOKYO DESIGN STUDIO(以下、TDS)は発足当初から、4つのデザイン・スタンダードを掲げてきた。自然の素材がもつ機能性や特徴を活かす〈Nature Tech〉、テクノロジーをライフスタイルに落とし込む〈Precision〉、ファッションとスポーツテクニックを融合させる〈Sport Craft〉、生活の中で身体を守る機能を実現する〈Protection〉。これらを軸に据えた新たなカプセルコレクション〈TOKYO DESIGN STUDIO New Balance Niobium Capsule Collection〉は、アウトドア、都市、家までをシームレスに繋ぐ、新しいライフスタイルのためのアイテムを揃える。

それを代表するのが、TDSによる新しいコンセプトのシューズ《Niobium(ニオビウム)》の存在だ。その名は元素「ニオブ」に由来し、「Nb」という「New Balance」の名にもかかった元素記号もさることながら、なにより加工で美しくなり、高い可変性をもつ金属がTDSの目指すべきアイテムのあり方に通じるものだったのだ。

ニオブのような可変性をもつフットウェア《TDS Niobium Concept 1》は、ニューバランスのベストセラー・トレイルランニングモデル《MT801》のソールユニットを用い、アッパーが変化する。透湿防水素材〈eVent〉のブーティーとサンダルライニングの2種類を付属し、それを交換することで1足のシューズが、水辺や悪天候時に活躍する防水ブーツ、室内外の移動で着脱の容易なアウトドアサンダル、そしてサンダルライニング単体による室内用スリッパの3つに変形。アウトドア、都市、家をシームレスに繋ぐ、ユニークなライフスタイルシューズだ。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます