ルイ・ヴィトンの新作〈ナイロン・カモフラージュ〉の魅力。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ルイ・ヴィトンの新作〈ナイロン・カモフラージュ〉の魅力。

ルイ・ヴィトンより、印象的なカモフラージュ・パターンをナイロン素材に施した〈ナイロン・カモフラージュ〉コレクションが発売となった。

《キーポル・バンドリエール 50》 50×23×29cm。309,000円。
《クリストファー PM》41×13×48cm。363,000円。
ぼかしを加えたような独特のカモフラージュ・パターンと、アイコニックなモノグラムの組み合わせが特徴的な〈ナイロン・カモフラージュ〉コレクション。これまでさまざまな素材やデザインにカモフラージュ・パターンを取り入れてきたルイ・ヴィトンだが、イカットという特別な染色技法でナイロンにプリントしたにじむようなカモフラージュ柄は、メタリックなニュアンスにも見え、いわゆる迷彩とは一線を画す洗練された雰囲気が魅力のデザインに仕上がっている。

ラインナップは、ボストンバッグとバックパックの2種類。メゾンの代表的なボストンである《キーポル・バンドリエール 50》は、ハンドルをまとめるストラップやファスナー式の内ポケットが付き、ショルダーストラップでの肩掛けも可能。ナイロン×レザーという素材のコントラストがクールで都会的だ。デイリーユースできるカジュアルさと収納力を誇るバックパック《クリストファー PM》は、内側にある2つのフラップポケットとiPad 用ポケットなど、こちらも機能性は抜群。マットなカラーリングのレザーとメタルパーツが、ビジネスシーンでもきちんと見える落ち着き感を演出してくれる。

メゾンの歴史を受け継ぎながら新感覚のデザインを生み出した〈ナイロン・カモフラージュ〉、ルイ・ヴィトンストアおよび公式サイトにて発売中だ。

ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL0120 00 1854

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます