寅さんが帰ってくる。ビームス×『男はつらいよ』コラボ、待望のフルラインナップ ! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

寅さんが帰ってくる。ビームス×『男はつらいよ』コラボ、待望のフルラインナップ !

12月27日に奇跡の新作が公開になる山田洋次監督作・映画『男はつらいよ』と〈ビームス〉のコラボレーションアイテム第2弾! 新宿の〈BEAMS JAPAN〉、そして12月5日オープンの〈BEAMS JAPAN 渋谷〉には、特設コーナーも出現する。

チェック柄のスーツやベージュの腹巻き、雪駄といった、稀代の名キャラクター・車寅次郎のアイコンを、様々な形でアレンジ。第49作が公開された1997年以来、遠くへと旅立ってしまっていた寅次郎を、再び近くに感じることができるようなアイテムばかり。
社長の設楽洋自身がシリーズの熱烈なファンでもある〈ビームス〉による「男はつらいよ」コラボアイテム第2弾は、“車寅次郎”という稀代のキャラクターを、より直接的に表現したラインナップに。
《寅さんのどてらダウン》42,000円。〈槙田商店〉がジャガード織で、寅次郎のアイコンであるチェックを表現。
《寅さんのトランク》58,000円。寅次郎が旅先で常に持ち歩くトランクを、コーデュラナイロン仕様に。
2WAYでリュックとしても使用できる。
《寅さんの財布》22,000円。丈夫で水に強いコーデュラナイロンを使用。
〈LOOPWHEELER〉による肌触りの良いスウェット生地の《スウェットお守り入れ》4,500円。
《寅さんのどてらダウン》42,000円。〈槙田商店〉がジャガード織で、寅次郎のアイコンであるチェックを表現。
《寅さんのトランク》58,000円。寅次郎が旅先で常に持ち歩くトランクを、コーデュラナイロン仕様に。
2WAYでリュックとしても使用できる。
《寅さんの財布》22,000円。丈夫で水に強いコーデュラナイロンを使用。
〈LOOPWHEELER〉による肌触りの良いスウェット生地の《スウェットお守り入れ》4,500円。
第1弾でも発売されたダボシャツ&パンツの、冬仕様も登場。《寅さんダボシャツ》10,000円。
《寅さんダボパンツ》9,000円。
寅次郎のアイコンとも言えるベージュの腹巻きを完全再現。取りはずしできるポケットつき。《寅さん腹巻き》7,500円。
〈LOOPWHEELER〉による《スウェット腹巻き》9,000円。カンガルーポケット付き。
第1弾でも発売されたダボシャツ&パンツの、冬仕様も登場。《寅さんダボシャツ》10,000円。
《寅さんダボパンツ》9,000円。
寅次郎のアイコンとも言えるベージュの腹巻きを完全再現。取りはずしできるポケットつき。《寅さん腹巻き》7,500円。
〈LOOPWHEELER〉による《スウェット腹巻き》9,000円。カンガルーポケット付き。
《寅さん雪駄スニーカー ベージュ》20,000円。寅次郎の雪駄をイメージした鼻緒つきのスニーカーを新たに開発。「MADE IN KURUME」を誇る<MOONSTAR>と、「京都でしか生まれないモノと体験をつくる」<Whole Love Kyoto>のコラボアイテム。
《寅さん雪駄スニーカー さくら》20,000円。
《寅さん雪駄スニーカー ブラック》20,000円。
《寅さん雪駄スニーカー ベージュ》20,000円。寅次郎の雪駄をイメージした鼻緒つきのスニーカーを新たに開発。「MADE IN KURUME」を誇る<MOONSTAR>と、「京都でしか生まれないモノと体験をつくる」<Whole Love Kyoto>のコラボアイテム。
《寅さん雪駄スニーカー さくら》20,000円。
《寅さん雪駄スニーカー ブラック》20,000円。
冬の日、おいちゃん、おばちゃん、妹のさくら、その夫の博とともに卓袱台を囲みながら、旅先での思い出を語る寅次郎が羽織っていた”どてら”を模した、ジャガード織りのダウンジャケット。日本全国津々浦々のマドンナたちの元へと寅次郎を導いた雪駄を彷彿とさせる、鼻緒のあるスニーカー…。

「先行き不透明で重く停滞した気分のこの国に生きるぼくたちは、もう一度あの寅さんに会いたい、あの野放図な発想の軽やかさ、はた迷惑を顧みぬ自由奔放な行動を想起して元気になりたい、寅さんの台詞にあるように『生まれて来てよかったと思うことがそのうちあるさ』と切実に願って第50作を製作することを決意した」(山田洋次)

監督・山田洋次がそう願いながらメガホンを取ったのと思いを重ねるように、〈ビームス〉ならではのファッションアイテムを通して、寅次郎にしかない温もり、匂い、存在感を、2019年の現代へと甦らせている。