ジェンダーを超越するジョン・ガリアーノの表現。〈メゾン マルジェラ〉ポップアップ! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ジェンダーを超越するジョン・ガリアーノの表現。〈メゾン マルジェラ〉ポップアップ!

〈メゾン マルジェラ〉の「ジェンダー・フリュイド(性の流動性)」を象徴するワードローブにフォーカスしたポップアップストアが〈阪急うめだ本店〉にオープン。新時代のドレスメイキングとオランダの建築集団〈Studio Anne Holtrop〉が手がけるストアデザインに注目だ。

2019秋冬「デフィレ」Co-ed(男女共通)コレクションより。
オランダの建築家、アンヌ・ホルトロップ率いる〈Studio Anne Holtrop〉による、今回のポップアップショップのイメージビジュアル。
オランダの建築家、アンヌ・ホルトロップ率いる〈Studio Anne Holtrop〉による、今回のポップアップショップのイメージビジュアル。
ジョン・ガリアーノによるクリエイティブ・ディレクションのもと、〈メゾン マルジェラ〉は2019春夏より男女共通のランウェイショーをスタート。幅広いサイズと多彩なカラーを揃え、既存の女性服/男性服の分類から解放された「ジェンダー・フリュイド(性の流動性)」に基づく鮮烈なワードローブを発信している。

〈阪急うめだ本店〉では6月19日より、ジェンダーレスなアイコンプロダクトを中心としたポップアップストアをオープン。アウターやニット、毎シーズン進化を遂げるアイコンシューズである「タビ」、また雲のようなシェイプのバッグ「グラム スラム」などのアイテムを展開する。メゾンの定番のスモールレザーコレクションは、阪急うめだ本店・阪急メンズ大阪限定カラーとなるダークグレーで登場。

ストアデザインを手がけるのは、オランダの建築家、アンヌ・ホルトロップ率いる〈Studio Anne Holtrop〉。ジョン・ガリアーノが表現するメゾンの新時代のアイデンティティーをインテリアデザインとして体現する。
2018春夏「デフィレ」コレクションで発表された新たなアイコンバッグ「グラム スラム」。今シーズンでは、ジェンダーレスなバムバッグが豊富なカラーパレットのもと登場。バッグパック機能を兼ね備えたメンズモデルには、新たなミディアムサイズが加わっている。
阪急うめだ本店・阪急メンズ大阪 限定カラーのダークグレーを纏った、定番のスモールレザーコレクション。

〈メゾン マルジェラ〉ポップアップストア「Discover the wardrobe and accessories for gender nonconformists」

阪急うめだ本店 1階 コトコトステージ11 大阪府大阪市北区角田町8-7 TEL 06 6313 7403(ウィメンズ-阪急うめだ本店)/06 6364 8077(メンズ-阪急メンズ大阪)。6月19日〜30日。インスタレーションは6月19日〜7月8日、阪急うめだ本店 1階 コンコースウィンドウにて展示。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます