ポール・ヘニングセンが、今年で生誕125周年! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ポール・ヘニングセンが、今年で生誕125周年!

照明を軸に、デンマークの近代化に大きな影響を与えたポール・ヘニングセンの生誕125周年を記念し、名作にスペシャルモデルが登場する。

ポール・ヘニングセン(1894〜1967)。生涯をかけて美しき機能主義を貫いたデザイナーの一人であり、現代にも多くの作品を残す。

特に1924年からスタートした照明メーカー、ルイスポールセンとの協働はヘニングセンのライフワークとも呼べるものであり、明るさだけでなく、影やグレア(眩しさ)、色など、光のあらゆる側面を多角的に研究しながら、良質な照明を提案し続けた。

そんな偉大なるデザイナーの生誕125周年となる2019年が訪れたことを記念し、ルイスポールセンは、ポール・ヘニングセンの名作の特別版を発表する。

代表作である《PHアーティチョーク》は、ヘニングセンがランゲリニエ・パビリオンのレストランのために1958年にデザインしたものだが、今回は無垢の銅製シェードの内側にローズ色塗装という、当時と同じオリジナルの仕上げを施したバージョンを復刻。趣のある装いが現代に蘇る。

さらに無塗装の真鍮と白色塗装を組み合わせた《PH5》と《PH5ミニ》も登場。温もりを保ちながらも、さらに上品で明るい輝きを誇る記念コレクションに注目したい。
《PH アーティチョーク》銅/ローズ。2019年のみの限定生産。Φ480 1,070,000円、Φ600 1,370,000円、Φ720 1,488,000円、Φ840 1,620,000円。
《PH 5》真鍮 128,000円、《PH 5ミニ》真鍮 101,000円。
《PH アーティチョーク》銅/ローズ。2019年のみの限定生産。Φ480 1,070,000円、Φ600 1,370,000円、Φ720 1,488,000円、Φ840 1,620,000円。
《PH 5》真鍮 128,000円、《PH 5ミニ》真鍮 101,000円。

ルイスポールセン ジャパン TEL 03 3586 5341