清水久和が〈プチバトー〉とタッグを組んだ! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

清水久和が〈プチバトー〉とタッグを組んだ!

プロダクトデザイナーの清水久和が〈プチバトー〉とコラボレーション! 清水の代表作である子ども向け家具〈ポンファニチャー〉のカスタマイズカラーがとにかくカワイイ。

昨年、天童木工と共同製作した椅子《ラケットチェア》で、来場者に驚きを与えたプロダクトデザイナーの清水久和(S&O DESIGN)。『DESIGNART TOKYO2018』では〈プチバトー〉とタッグを組んだ。

清水が北海道旭川の家具メーカー〈いさみや〉と製作した子供向け家具〈ポンファニチャー〉の新作《バンビチェア》のスペシャルカラーが〈プチバトーブティック表参道店〉で展示される。〈プチバトー〉のモチーフであるヨット型の小物入れもあわせて登場。
展示される《バンビチェア》は子鹿がはじめて立ったときの様子をイメージ。
〈ポンファニチャー〉は「本物の木材の柔らかさやぬくもりを遊びの中でたくさん経験してほしい」というコンセプトのもと、清水と〈いさみや〉が製作した子ども向け家具シリーズだ。
ヨットをモチーフにした小物入れは波佐見焼。
展示される《バンビチェア》は子鹿がはじめて立ったときの様子をイメージ。
〈ポンファニチャー〉は「本物の木材の柔らかさやぬくもりを遊びの中でたくさん経験してほしい」というコンセプトのもと、清水と〈いさみや〉が製作した子ども向け家具シリーズだ。
ヨットをモチーフにした小物入れは波佐見焼。
また、〈プチバトーブティック代官山店〉では、〈プチバトー〉のショーツ発明から100年目を記念して、当時のアーカイブショーツを、清水が〈いさみや〉と製作したヨットをモチーフにした特別什器で展示。他にも子ども用の遊具などが登場する予定だ。125年の歴史も持つ子ども服店の世界観と清水のカラフルな色彩の化学反応が楽しみだ。どちらも展示期間は10月19日〜28日まで。