マーク・ニューソンの日本刀、お値段35,000,000円なり。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

マーク・ニューソンの日本刀、お値段35,000,000円なり。

家具、家電、ファッション、インテリアまで幅広く活動するデザイナー、マーク・ニューソン。1980年代には東京にも在住するなど、日本とも深く関わってきた彼が、なんと日本刀「aikuchi」を手がけ、話題になっている。

《aikuchi》35,000,000円(税込)。限定10組。公式サイト
このプロジェクトは、東京・仙台・ロンドンにオフィスを構えるビジュアルデザインスタジオ「WOW(ワウ)」がプロデューサーとなり、伝統工芸技術の結晶である日本刀にマーク・ニューソンの革新的なデザインを注ぎ込むことにより、日本刀をアート作品として世界のマーケットへ切り込むというプロジェクト。しかし、なぜWOWとマーク・ニューソンで日本刀を作ったのか?

実は、WOWの代表取締役である高橋裕士さんの生家は、1700年代から続く伝統的な刀匠、法華家。震災で疲労した東北の地を、さまざまなクリエイターが関わることで元気づけたい。そんな気持ちから、WOWは世界的に活躍するマーク・ニューソンを迎え入れたのだ。