日本の住環境を考慮した北欧デザイン!〈karf〉×〈ACTUS〉のウォールユニット発売。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

日本の住環境を考慮した北欧デザイン!〈karf〉×〈ACTUS〉のウォールユニット発売。

北欧デザインの魅力を伝えてきた2つのインテリアショップ〈karf〉と〈ACTUS〉が作り出した、日本の住環境を考慮した注目のウォールユニット《NYBORG》が、4月28日より発売開始!

W2325×D420×H1900mmで参考価格661,000円(問合わせ/アクタス本社 TEL 03 5269 3201)。ACTUSの各店舗とkarf本店にて4月28日より同時発売。
目黒のインテリアショップとして30年の実績を誇る〈カーフ〉と、輸入家具からオリジナル家具・雑貨を扱い来年で50年を迎える〈アクタス〉。2つの共通点は共に “上質なデザインで丁寧な豊かな暮らしを提案し続ける” インテリアショップであるということ。そんなカーフとアクタスがコラボレーションして作り出した北欧テイストの家具がこちら。

「モノを飾ることで完成する」ことを前提に、ミニマルで細部のディテールデザインにこだわった、シックで大人な雰囲気のウォールユニット《ニューボルグ》。天井までの高さが低く、壁面への棚施工が難しい日本の住環境を考慮し、幅77.5cm高さ190cmピッチで構成される脚付きフレームを採用。壁付け収納家具的なデザインでありながら、自立する構造にすることによって、幅広い空間への提案を可能にしました。

全体的なデザインは簡素化しつつも、使う度に表情が変化する美しいウォールナット材や、細部に真鍮を用いるなど、シックで華のあるディテールを使用。また、往年の “スカンジナビアンモダン” を思わせるハンドメイドな温もりや、異素材の組み合わせも特徴です。
土台となるフレームに、用途に合わせてパーツを組み合わせていく。下段のベースキャビネットは、引き出しタイプ(高さ40cm)、オープンタイプ(高さ40cm)、下開きタイプ(高さ40cm)、開き戸タイプ(高さ55cm)の4種類。さらに、上部の棚も、水平棚2種(奥行20または25cm)、引出し付棚(奥行21.2cm)、ガラス扉付棚(奥行18cm)の4種類が自由にレイアウトできる。
スカンジナビアデザインの黄金期と呼ばれる1950~60年代に多く使われていた真鍮のアクセントや、当時を彷彿させるマイナスネジをあえて採用するなど、既製品にはない特注パーツを製作するなどのこだわりも。
独特の輝きと、時を経て変化する楽しみが味わえる北欧家具は、まさに永く使える一生モノといえそうです。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます