長山智美 デザイン狩人[出張編]メゾン・エ・オブジェ・パリ1月展 現地レポート! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

長山智美 デザイン狩人[出張編]メゾン・エ・オブジェ・パリ1月展 現地レポート!

1月19日〜23日、またまたメゾン・エ・オブジェ・パリ行ってきましたの。捕獲してまいりました良かったモノたちを、本誌に先立ちイチ早くスペシャルレポート。

〈MARTINE GORON〉さまのファブリックディスプレイの突き抜け感はもはや清々しばかりでございました。このよなサプライズに出会えますのも海外見本市ならではでございます。
メゾン・エ・オブジェ・パリとは、毎年1月と9月にパリにて開催されます世界最大級のインテリア国際見本市。期間ちう連日会場へと足繁く通い詰め、ワタクシ自らが撮り下ろしましたお写真満載。スタイリスト目線でのリアルな会場風景てのをビッグなボリュームでもってお楽しみいただきたく存じます。

で、まずは、これまで限られた誌面ではなかなかお伝えできませんでした「メゾン・エ・オブジェてそもそもどんな感じなの?」ていうご説明を会場の風景お写真とともにお届け。
会場内にリアルな庭園を出現させていまいました〈baxter〉さま。アウトドア家具のお披露目でございました。
新作フレグランスの什器デザインが斬新な〈Tom Dixon〉さまのブース。
フランスのインテリアブランド〈eno studio〉さまのブースデコは、いまのトレンドど真ん中のピンクとゴールドのカラーリング。素材使いやら色使いやらのスタイリングテクはマストチェックでございます。
同じくトレンディーなトロピカルグリーンを使いましたフランスのインテリア&照明ブランド〈BOBO BOOM〉さまのデコレーション。ペンダントランプいっぱい使いのバランス感はさすがでございます。
ショップデコレーションのアイデア満載ですゆえ、いつも楽しみにしてますのがコチラ、ベルギーのインテリア雑貨ブランド〈CHEHOMA〉さま。ワイヤーのシェルフ使いプリ、なる〜。
同じく〈CHEHOMA〉さま。壁画と商品のナイスなハーモニー。
会場内にリアルな庭園を出現させていまいました〈baxter〉さま。アウトドア家具のお披露目でございました。
新作フレグランスの什器デザインが斬新な〈Tom Dixon〉さまのブース。
フランスのインテリアブランド〈eno studio〉さまのブースデコは、いまのトレンドど真ん中のピンクとゴールドのカラーリング。素材使いやら色使いやらのスタイリングテクはマストチェックでございます。
同じくトレンディーなトロピカルグリーンを使いましたフランスのインテリア&照明ブランド〈BOBO BOOM〉さまのデコレーション。ペンダントランプいっぱい使いのバランス感はさすがでございます。
ショップデコレーションのアイデア満載ですゆえ、いつも楽しみにしてますのがコチラ、ベルギーのインテリア雑貨ブランド〈CHEHOMA〉さま。ワイヤーのシェルフ使いプリ、なる〜。
同じく〈CHEHOMA〉さま。壁画と商品のナイスなハーモニー。
メゾン・エ・オブジェ・パリは、ワタクシがこれまで訪れました見本市の中でもそのブースデコレーションの完成度がめちゃめちゃ高い展示会でございます。多くのブースにて「まるでショップ! まるでおウチ!」とでも言えますよなすてきコーディネートを堪能するコトができちゃいますの。
毎回毎回まるでインテリアショップ☆なブースが出現しますのは、オランダのインテリアブランド〈Lifestyle〉さま。「見せる収納」テクを駆使しました小部屋がテイスト別に8シーンほど作られてございました。
オランダのインテリアブランド〈HK Living〉さまのガーリーなベッドルーム。シノワズリーチックな色柄素材使いに胸キュンでございます♡
〈HK Living〉さまのクッションカバー展示シーン。スタイリスト的にはこのよなファブリックの掛け方一つも参考になるのです。
毎回すてきスタイリングを見せてくださりますフランスのリネンブランド〈Maison de Vacances〉さま。アンティークとの絶妙な組み合わせでカントリーライフをご提案くださります。
「そうか、このよなテがあったのですね!」と今回メゾンでお会いしました方々の間で最も評判高しでしたのがコチラ、〈PRECIOSA〉なるシャンデリアメーカーさまのブースデコレーション。風船で浮かびましたシャンデリアていうめちゃファンタジックなアイデアに感動でございます。てか風船てもしや流行ってる?
毎回毎回まるでインテリアショップ☆なブースが出現しますのは、オランダのインテリアブランド〈Lifestyle〉さま。「見せる収納」テクを駆使しました小部屋がテイスト別に8シーンほど作られてございました。
オランダのインテリアブランド〈HK Living〉さまのガーリーなベッドルーム。シノワズリーチックな色柄素材使いに胸キュンでございます♡
〈HK Living〉さまのクッションカバー展示シーン。スタイリスト的にはこのよなファブリックの掛け方一つも参考になるのです。
毎回すてきスタイリングを見せてくださりますフランスのリネンブランド〈Maison de Vacances〉さま。アンティークとの絶妙な組み合わせでカントリーライフをご提案くださります。
「そうか、このよなテがあったのですね!」と今回メゾンでお会いしました方々の間で最も評判高しでしたのがコチラ、〈PRECIOSA〉なるシャンデリアメーカーさまのブースデコレーション。風船で浮かびましたシャンデリアていうめちゃファンタジックなアイデアに感動でございます。てか風船てもしや流行ってる?