Good TOOLS For Me|愛用のスポンジを教えてください。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

Good TOOLS For Me|愛用のスポンジを教えてください。

『カーサ ブルータス』2018年3月号より

毎回3人のゲストに愛用品を教えてもらうコーナー。今回はキッチンのシンクに欠かせない、食器用スポンジです。

〈亀の子束子〉の亀の子スポンジ カフェオレ。

今、愛用しているのは昨年、限定色として販売されたカフェオレ色。同時販売のコーヒー色も気に入ってます。通常色は白、黄色、グレーの3色。
仕事柄、料理の撮影や試作で、一日中キッチンに立っているので、洗い物も多く、するとスポンジはすぐにくたびれてしまい、今までは、週に1回のペースで新調しなくてはいけませんでした。 僕がスポンジに求めるものは、素材違いのスポンジが層になっていないこと。理由は頻繁に使うので、あっという間に接着面がベロンと剥がれて汚らしくなってしまうから。機能が良くても、気持ちよく使えないのは嫌なのです。次に手のひらに収まるサイズでしなりが良いこと。つかみにくいと手が疲れたり、洗い物に集中できなくて、以前はよく皿を破損させていました。またナチュラルな色であることや、くたびれたらサッと交換し、かつ買い続けられる値段であることも重要です。《亀の子スポンジ》はそれらの条件が揃っている、ベストなスポンジでした。ハリがあって良くしなるので、頼りなさも感じずどんどん洗えますし、少し粗めなので、水切れ、泡切れが抜群。2週間に1回の交換で済むので少し経済的になり、手放せなくなってます。

ムラヨシマサユキ 料理研究家

ムラヨシマサユキ 料理研究家。雑誌、書籍、テレビなどで活動中。「家で作るからおいしい」をモットーに、繰り返し作れるシンプルなレシピを提案する。photo_Fumitaka Miyoshi