日仏の職人技が融合したスキンケアブランドが誕生。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

日仏の職人技が融合したスキンケアブランドが誕生。

『カーサ ブルータス』2018年2月号より

ヒノキベースの香りを調合した無添加石鹸を中心に、多彩なアルチザンとクリエイションが集結しました。

〈コレクション・オンブル・影〉スペシャルボックスマツ科のスプルスを使用した3段のボックスはヒノキ工芸の戸沢忠蔵が製作。すべてのアイテムが入ったスペシャルボックス。120,000円。
〈コレクション・オンブル・影〉スペシャルボックス

〈コレクション・リュミエール・光〉スペシャルボックス
〈コレクション・リュミエール・光〉スペシャルボックス
日本語の源、現、元、弦、原のように、「ゲン」という言葉には意味深い漢字とともに、根本を探るかのような響きがある。スキンケアブランド〈gen〉は「内に秘めた美を讃える」ことがコンセプト。弦のように伸びやかで、こんこんと湧く源のように、使う人に寄り添っていきたいという意味で名づけられたという。
石鹸〈森の心臓〉ウォッシュ/ヒノキが導く香りでリラックス。抗菌作用があり、炭が肌の汚れを吸収し、炭のミネラルが肌に浸透する。1個1,950円、3個セット5,900円。
石鹸〈熊〉モイスチャー/神戸六甲でとれる蜂蜜が潤いを与える。ビワの葉が持つビタミンが疲労回復や代謝を促す。1個1,950円、3個セット5,900円。
石鹸〈温泉〉ゴマージュ/100%天然ヒノキのおがくずやミネラルを含む海砂が肌の角質除去を優しく促す。1個1,950円、3個セット5,900円。
〈コレクション・リュミエール・光〉石鹸は全3種類。左から《森の光》ウォッシュ/優しく肌を洗い上げるベーシックな石鹸。《森の切り株》ゴマージュ、《森の蜜》モイスチャー。1個1,950円、3個セット5,900円。
石鹸を中心にブラシやタオルなど、スキンケアやバスタイムを演出するアイテムで構成されている。そしてそのすべてのアイテムに職人技が込められているのだ。ハンドメイドの石鹸はフランスの調香師バルナベ・フィリオンがヒノキのエッセンスからオリジナルの香りを開発。日本を代表する木工マイスター、ヒノキ工芸の戸沢忠蔵が石鹸カッターや櫛を、フランス華道界で人気の陶芸家ジュヌヴィエーヌ・シュバリエが石鹸皿を、熊野筆の晃祐堂のブラシ、SUNSHINE + CLOUDのカディコットンタオルと、ひとクセもふたクセもある日本・フランスの職人たちが集結している。また今回、ブランド誕生を記念して、数量限定のスペシャルボックスも発売になった。何かひとつのアイテムを手に取るだけでも、そのこだわりに気づかされる。シンプルでありながら自然で優しく、美しい。物事の本質とはそういうものだ。

アクセサリー類はほぼ共通。

ソープディッシュパリ郊外にアトリエを構え、楽という技法を追求する陶芸家ジュヌヴィエーヌ・シュバリエの石鹸皿。ソープが3つ置ける。楽焼の黒。4,500円。
ソープカッターヴィクトリアンローズ素材のソープカッター5,000円、ピキア材の櫛17,000円はともに、様々な木材を使いこなす戸沢忠蔵が製作したもの。
ヴィクトリアンローズ素材のソープカッター5,000円、ピキア材の櫛17,000円はともに、様々な木材を使いこなす戸沢忠蔵が製作したもの。
フェースブラシ1本1本手作りで作る筆が国際的に評価され、広島熊野筆を代表する晃祐堂からは土屋武美が参加。6,500円。
ボディブラシ1本1本手作りで作る筆が国際的に評価され、広島熊野筆を代表する晃祐堂からは土屋武美が参加。19,800円。
タオルSUNSHINE+CLOUDの高須勇人が手がけたハンドタオルは、インドの手紡ぎ手織りで肌触りのよいカディコットンを使用。102×51cm 8,000円。

gen

2017年12月よりオンラインショップなどで発売。スペシャルボックスは写真の《コレクション オンブル・影》とナチュラル色の《コレクション リュミエール・光》の全2種類。各100個限定、120,000円(SUNSHINE+CLOUD TEL 046 876 0746)。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます