マイケル・アナスタシアデスが国内初となる個展を開催。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

マイケル・アナスタシアデスが国内初となる個展を開催。

アナスタシアデスは1968年キプロス生まれ。RCAを卒業した後、94年に自身のスタジオをロンドンに設立。彼の作品はMoMAやV&A美術館にも収蔵されている。

マイケル・アナスタシアデス@タカ・イシイギャラリー東京ビューイングルーム

点灯しているときと、消灯しているときという2つの顔を併せ持つ照明に魅了されたというマイケル・アナスタシアデス。そのポエティックなデザイン表現は欧米で高い評価を得ており、近年ではフロスをはじめとするメーカーとのコラボレーションもスタートしている。日本初となる個展では、代表作である《モビール・シャンデリア》のほか、ピンボールから発想を得た《ニュアージュ》を含む4作品を展示する。

『マイケル・アナスタシアデス』

〈タカ・イシイギャラリー東京ビューイングルーム〉

港区六本木6-5-24
1F TEL03 6434 7010。11時〜19時。日曜・月曜・祝日休。〜10月28日。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます