アアルトにタピオヴァーラ、〈アルテック〉からフィンランド独立100周年を祝うアイテムが続々。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

アアルトにタピオヴァーラ、〈アルテック〉からフィンランド独立100周年を祝うアイテムが続々。

フィンランド独立100周年を迎えた2017年、フィンランドを代表するインテリアブランド〈アルテック〉から、数量限定の「フィンランド100 モデル」が発売される。

イルマリ・タピオヴァーラの〈ドムス チェア フィンランド100 モデル〉149,000円。2017年のみ数量限定、5月日本発売予定。
アアルトやタピオヴァーラのアルテックで人気の定番家具が〈フィンランド100モデル〉に。2016年に70周年を迎えた、イルマリ・タピオヴァーラの〈ドムス チェア〉は、ブルーのトナカイ革を座面に張ったモデルを発売する。
すべて〈フィンランド100 モデル〉より。〈スツール 60〉31,500円。半円形の〈95 テーブル〉161,000円。長方形の〈81B テーブル〉157,000円。
アルヴァ・アアルトよるデザインで、〈アルテック〉のアイコンともいえる〈スツール60〉とアアルトが開発し、アルテックの家具デザインの基礎を築いたL-レッグを使用したテーブルやチェアなどの製品に〈フィンランド100 モデル〉が登場した。

L-レッグとは、アアルトが開発した、堅固なバーチ材を90度に曲げる技術のこと。〈スツール60〉をはじめ、さまざまなアルテックの製品に応用されている。今回の〈フィンランド100 モデル〉は、そのL-レッグにストーンホワイトのラッカー仕上げを施した。またスツールの座面やテーブルトップには、ブルー、ライトグレー、ペブル、オリーブの淡い4色展開のリノリウムで仕上げで、経年変化を楽しむことができる。
〈A110 ペンダント 手榴弾 ミッドナイトブルー 〉57,000円。2017年5月日本発売予定。
その形から手榴弾とも称される照明〈A110 ペンダント〉は、1952年にアアルトがデザインしたもの。通常の白と黒の色展開に加え、ミッドナイトブルーが2017年数量限定で復刻される。

〈アルテック〉

TEL 03 6447 4981 公式サイト