〈TOTOギャラリー・間〉でトラフの発想を追体験できる個展。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈TOTOギャラリー・間〉でトラフの発想を追体験できる個展。

結成から12年を迎えるトラフ建築設計事務所。本展では初期作品から、《Big T》など最新プロジェクトまでを紹介。

TORAFU ARCHITECTS@TOTO Gallery・MA

ホテルの長期滞在用客室をリノベした《テンプレート・イン・クラスカ》(2004年)。 ©TOKUJIN YOSHIOKA INC. ©阿野太一
彼らがいかに考え、作り上げていくかという発想の元からプロセスを追体験できるような展示になっている。また、会場を飛び出し、同じビルの他のフロアにも作品が並ぶ。

トラフ建築設計事務所

鈴野浩一と禿真哉が2004年に設立。建築的な思考をベースに、インテリアからプロダクトまで、幅広く活躍する。
photo_Yoshiaki Tsutsui

『トラフ展 インサイド・アウト』

港区南青山1−24−3
TOTO 乃木坂ビル3F TEL 03 3402 1010。11時〜18時。月曜・祝日休(11月3日は開館)。〜12月11日。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます