やっぱり楽しい、〈ヴィトラ〉の新作ホームアクセサリー。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

やっぱり楽しい、〈ヴィトラ〉の新作ホームアクセサリー。

9月上旬にパリで開催されたインテリア見本市「メゾン・エ・オブジェ」から、〈ヴィトラ〉の新作アイテムを一挙にご紹介!

日々の暮らしを楽しく彩るアイテムが揃う〈ヴィトラ〉のホームアクセサリー。今年は、ヘラ・ヨンゲリウス、ブルレック兄弟といった実力派によるユニークなアイテムと、同社の定番になりつつあるアレキサンダー・ジラードのアーカイブからインスピレーションを得た作品がコレクションに加わった。
《ヌアージュ》(S)16,000円、(M)21,400円、(L)26,800円。©Studio Bouroullec
ロアン&エルワン・ブルレックの《ヌアージュ》は、8つの円筒を連ねたフラワーベース。互いを組み合わせたり、自由に花を挿しながら、多様な構成を楽しむことができる。日本では11月16日から22日まで、〈伊勢丹新宿店〉本館1階=ザ・ステージに登場するヴィトラのポップアップストア「Vitra Pop Up Store - デザインとクラフトのチカラ -」で特別先行発売される。
《ドット・ピローズ》各12,900円。
ヘラ・ヨンゲリウスの《ドット・ピローズ》は、彼女のクリエーションに頻繁に登場する水玉をモチーフとしたクッション。ハンドクラフトにも似た温かみを感じさせる、遊び心あふれるデザインだ。
《キャンドルホルダー》各13,000円。
またエーロ・サーリネン、アレキサンダー・ジラード、ダン・カイリーが完成へと導いた伝説の住宅「ミラーハウス」のために、ジラードが手がけた真鍮製の《キャンドルホルダー》も復刻されている。

どのアイテムも日本での展開が待ち遠しい。

ヴィトラ

公式サイト

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます