ピエール ポラン — デザイン フォーエバー | TOKYO | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ピエール ポラン — デザイン フォーエバー | TOKYO

©Artifort
リボンをねじったような《リボンチェア》、舌を出したような《タンチェア》など、大胆なデザインを生み出したフランスのデザイナー、ピエール ポラン。どことなく笑った口のようにも見える、詩的なユーモアが特徴だ。2009年に没した彼の世界を坂茂の会場構成と照明デザイナー・石井リーサ明理の空間で見せる。●〈シャネル・ネクサス・ホール〉
東京都中央区銀座3-5-3
シャネル銀座ビルディング4F TEL 03 3779 4001。〜9月26日。12時〜20時。会期中無休。入場無料。http://www.chanel-ginza.com

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます