日本の日用品、名品100。|【ゴミ箱&ルームシューズ】LIVING | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

日本の日用品、名品100。|【ゴミ箱&ルームシューズ】LIVING

『カーサ ブルータス』2021年7月号より

昭和以来のロングセラーから最新のものまで確かな機能とデザインの日用品を、日本のブランドから厳選。比較しながら選べる全100アイテムです。

くつろぎの空間だからこそ、用の美を求めたい。

【ゴミ箱】

ペーパーバスケット グレイシリーズ〈サイトーウッド〉
by 藤城成貴
半世紀以上にわたり成型合板の木工製品を作る〈サイトーウッド〉は、軽量で耐久性に優れたロングセラー製品も多い。藤城成貴がその既存型を用いて筒状のゴミ箱をデザイン。グレーでミニマルに塗装されながら、わずかに浮かび上がる柔らかな木目が温かな表情をもたらす。6,600円(サイトーウッド TEL 054 285 8182)。
テーパーバケット〈ぶんぶく〉
大正7年創業の板金加工メーカーによる1960年発売のロングセラーアイテム。もともと製造していた亜鉛鉄器のバケツからハンドルを取り、ゴミ箱へと転用したことが始まりだという。リーズナブルで錆びにも強い頑丈な作りで、家庭、学校、オフィスなどに幅広く普及している。大2,970円(ぶんぶくTEL 03 5819 2221)。
スウィングビン〈モヘイム〉
by 竹内茂一郎
円筒形のボディを斜めに切り落とし、木目の蓋をのせたシンプルなゴミ箱。本体と蓋はわずかな切り込みだけで組み合わされるが、軽やかに開閉する蓋にストレスを感じることはない。樹脂製の本体表面はシボ加工とつや消しウレタン塗装仕上げ。2サイズ展開。M 8,580円(モヘイム http://www.moheim.com)。

【ルームシューズ】

ルームシューズ〈リール〉
by 宗片晴果
2018年にスタートしたレザーブランドによるミニマルなルームシューズ。環境負荷に配慮したイタリア製のバケッタレザーを用い、都内のアトリエで縫製などの工程を行っている。履いていくうちにレザーがだんだんと柔らかくなり、足に馴染んでいく過程もいい。5色展開。9,900円(リール info@reel-needle.com)。
ツーピース〈ミズトリ〉
by ドリルデザイン
ドリルデザインが老舗下駄メーカーの技術を生かして生み出した静岡産ヒノキ製のルームシューズ。屈曲する伸縮素材で2枚のヒノキをつないだソールによって、足裏にフィットする履き心地を実現する。またヒノキ材により夏は涼しく、冬は温かく、一年を通して愛用できる。10,780円(水鳥工業 TEL 054 271 6787)。
ルームシューズ〈二宮五郎商店〉
by 熊野 亘
1946年からレザー小物やバッグを作ってきた〈二宮五郎商店〉が〈スミダコンテンポラリー〉のプロジェクトで熊野亘とともに開発した、高品質で経年変化を楽しめる室内用レザーシューズ。かかとをしっかりホールドする形状で移動時にもストレスがない。スリッパも展開。16,500円(二宮五郎商店 TEL 03 3610 2038)。
会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!