台湾もデザインで盛り上がっています! 〈クリエイティブ エキスポ 台湾〉開催中。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

台湾もデザインで盛り上がっています! 〈クリエイティブ エキスポ 台湾〉開催中。

4月20日から台北で初のデザインイベント〈クリエイティブ エキスポ 台湾〉が開催中される。この春はミラノだけでなく、台北もデザインで盛り上がっている。

メイン会場のひとつ〈華山クリエイティブパーク〉は、元酒造工場。
会場は酒造工場をモダンにリノベーションした〈華山クリエイティブパーク〉などの3か所と市内250以上のショップ。会期中、来場者数は20万人以上が見込まれているという。デザイナーやバイヤーなどの専門家だけでなく、一般の人も参加可能だ。

今回のテーマは「品東風」(日本語で「オリエントの風を感じよう」)。アジアのための優れたデザインとは何なのか、展示やセミナー、ワークショップ、180以上のイベントを通じ、参加者と一緒に考える。
テーマパビリオンでは、台湾・日本・デンマーク・イギリスのキュレーターが「品東風」をテーマに、日本の食、デンマークの家具、イギリスのお茶などをインスタレーション。東洋と西洋が影響しあい、競い合いながら独自の文化として定着してきた道筋を表現して、アジアのデザインの未来につながるヒントを探る。

〈Creative Expo Taiwan〉

〜4月24日。10時〜18時。松山クリエイティブパーク(タバコ工場跡地)、華山クリエイティブパーク(酒造工場跡地)、花博パーク他市内の各ショップ。公式サイト