〈マリメッコ〉ショップが松屋銀座7階にニューオープン。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS
1/5
インテリアホームコレクションを中心にバッグ、アクセサリーなどを扱う。
独自のプリントと色使いのファブリックが人気の〈マリメッコ〉。2016年は創業65周年を迎え、5月には創業者アルミ・ラティアの人生を描いた映画『ファブリックの女王』が公開されるなど、話題も豊富。新クリエイティブディレクター、アンナ・ターネルの就任により、モダンに生まれ変わったデザインも注目されている。
2/5
7階リビングフロアでは北欧デザインをテーマにした〈MATSUYA GINZA DESIGN WEEK〉を開催中。
銀座地区唯一のショップは松屋銀座7階リビングフロアに位置。「デザインの松屋」の顔でもある、〈デザインコレクション〉の隣という好立地だ。食器やカトラリーといったテーブルウェアにキッチンウェア、クッションカバーや切り売りのファブリック、タオル類などのインテリアホームコレクション、バッグ類が並ぶ。定番から新作までが揃うファブリックは、ここではカーテンのソーイングサービスも実施している。
3/5
2016スプリングサマーの新作《ティアラ》のテーブルウェアは先行販売。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます