【サローネ速報】〈スワロフスキー〉からホームコレクションがデビュー! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

【サローネ速報】〈スワロフスキー〉からホームコレクションがデビュー!

今年から新しいラインナップとして、インテリアに彩りを加えるホームコレクション〈ATELIER SWAROVSKI HOME〉を発表した〈スワロフスキー〉。クリスタルの新しい魅力と可能性を引き出すべく、才能あふれる世界のデザイナーと協働しながら、ラグジュアリーなアイテムの数々を揃えた。

ブランドの代名詞でもあるクリスタルに加え、今回は大理石、メタル、樹脂などの異素材にも積極的にトライ。異なる質感のマテリアルを重ね合わせることでクリスタルに新しい表情が生まれ、魅力がさらに際立って見える。さらに、これまでにないコンピュータ制御の機械加工技術も取り入れながら、従来にはない表現域に到達している。
ダニエル・リベスキンドのチェスセット《Architecture & the City》。
ダニエル・リベスキンドは、自身が設計したビルを駒に落とし込んだ豪華なチェスセット《Architecture & the City》をデザイン。キングはニューヨークの〈新ワールドトレードセンター〉、クリーンはミラノの北側で進行中の〈シティライフ〉、ビショップはシルバーを使ってトロントの〈エルタワー〉を、ナイトは大理石を用いたローマの〈トル・ディ・ヴァレ〉というように、駒の種別によって素材を変えているのもユニークだ。