美しいチェスセットでおうち時間を楽しもう! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

美しいチェスセットでおうち時間を楽しもう!

『カーサ ブルータス』2020年2月号より

実はいろいろあった、あの建築家やアーティストのチェスセット。インテリアにも良さそうです。

Netflixオリジナルシリーズ『クイーンズ・ギャンビット』独占配信中。冷戦期を舞台に、孤児院で育ったチェスの天才少女を描く。
記録的大ヒットを飛ばしたNetflixオリジナルドラマ『クイーンズ・ギャンビット』。

チャーミングな天才少女の快進撃にイッキ見必至だが、やはりデザイン好きが気になってしまうのがチェスセットだ。実は「MoMAコレクション」にも名だたる芸術家の名品が数多く収蔵されている。
Man Ray(マン・レイ)
マン・レイが親交のあったマルセル・デュシャンからインスピレーションを得て、1920年代にデザインしたチェスセットの復刻版。オリジナル版はメタル塗装。《Man Ray Chess Set - Board and Pieces》675ドル(CHESS HOUSE https://www.chesshouse.com)。
Ian Flood&Chris Prosser(イアン・フラッド&クリス・プロッサー)
ロンドンで活躍する2人の建築家が市街地の名建築をチェスにした「Skyline Chess」シリーズより。スカイラインの超高層ビルを再現した《THE NEW YORK CITY EDITION》95ポンド(Skyline Chess https://skylinechess.com)。キングはワールドトレードセンター。
例えば20世紀を代表する芸術家、マン・レイの作品は、伝統的なチェスの駒を幾何学的でシンプルな形に再解釈。ピラミッドのキングはエジプト王権、円錐のクイーンは中世の女王の帽子、また細口の酒瓶はエキゾチックなスピリッツを造るビショップ(司教)たちの伝統がモチーフだ。球体と立方体になったポーン(兵隊)とルーク(塔)は、現代のチェスプレイにおけるポーンの重要性が増していることを示すため同じ大きさになっている。6種類32個の駒に詰まった機能美とデザイン性、知れば知るほど奥が深そうだ。
Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)
1913年、シカゴの「ミッドウェイガーデン計画」でライトが手がけた《妖精の像》が駒のモチーフ。《Midway Gardens Chess Pieces》163.95ドル(税込。ボードは別売り/FRANK LLOYD WRIGHT STORE https://shop.franklloydwright.org)。
Josef Hartwig(ヨーゼフ・ハルトヴィッヒ)
1923年にバウハウスで製作された作品の復刻版。駒の動きがそのまま形になっており、機能美のバウハウス精神が宿るプロダクト。《Bauhaus Chess Pieces》292ユーロ、(税込。ボードは別売り/Naef Spiele AG TEL (41) 62 746 84 84)。
Marcel Wanders(マルセル・ワンダース)
マルセル・ワンダース スタジオが手がけたバカラの《GAME》コレクションから、チェスセットが登場。《ゲーム by チェス マルセル・ワンダース スタジオ》2,000,000円(バカラショップ 丸の内 TEL 03 5223 8868)。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます