北欧デザインの美しさと機能性を備えた空気清浄機《Well A7》がデビュー。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

北欧デザインの美しさと機能性を備えた空気清浄機《Well A7》がデビュー。

サステイナブルな住空間づくりを牽引する〈エレクトロラックス〉から、2021年2月下旬、新たな空気清浄機が発売となる。

《Well A7》(重量6.5kg、579×213×480mm、適用畳数約25畳)税込み52,800円(メーカー想定販売価格)。本体の側面に空気の状態を感知するセンサーを搭載。センサーが空気の状態を検知し、運転モードやファンスピードを自動コントロールする。
家で過ごす時間が長くなった昨今、住空間をいかに快適なものにするかに注目が集まっている。そんなニーズが高まるなか、100年を超える歴史を持つ、スウェーデンの家電メーカー〈エレクトロラックス〉から、2021年2月下旬、新たな空気清浄機《Well A7》が発売となる。

〈エレクトロラックス〉のエアケア(空気清浄機)は、北欧ならではの洗練されたデザインと機能性をあわせもち、家電でありながら、インテリアの一部としての存在感を放っているのが特徴だ。新たにお目見えする《Well A7》は、本体にファブリック素材を使⽤。ファブリックカバーは、インテリアに合わせ、別売りの色違いのカバーに取り換えることもできる。壁にかけて使用することも可能だ。

簡単に持ち運びできるのに重宝するハンドルはレザー調を採用。無機質に感じられがちな家電が、空間の一部としてインテリアに調和し、とけ込むようなデザインを施した。
《Pure A9》PA91-606(重量8.9kg、315×315×750mm、適用畳数約54畳)税込み87,780円(メーカー想定販売価格)、PA91-406(重量約7.9kg、315×315×590mm、適用畳数約37畳)税込み65,780円(メーカー想定販売価格)。5角形のペンタゴンデザインで360度全方位から空気を吸引。スパイラル状の空気の流れを作り出し上部より排出する独自のシステムを採用している。キャスター付きで、移動がしやすいのも魅力だ。日本上陸は2019年末だがこの冬、新たに販路を拡大した。写真はPA91-606。
《Flow A4》(重量6.4kg、320×320×580mm、適用畳数約32畳)税込み39,800円(メーカー想定販売価格)。ラウンド形状型の空気清浄機。コンパクトなサイズで、場所をとらずに設置ができる。ピンク、グリーン、ブルー、グレーの4色展開。2021年2月上旬発売予定。
なお、〈エレクトロラックス〉はエアケア製品を幅広く展開しており、使用シーンやインテリアに合わせて、居室にぴったりのアイテムが選ぶことができる。洗練された北欧デザインの空気清浄機が運ぶ北欧の美しい空気が、ヘルシーでサステイナブルな住空間づくりをサポートしてくれる。

問合せ/エレクトロラックス TEL 0120 54 0202(エレクトロラックス お客様サポート フリーダイヤル)。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます