ピエール・ガーリッシュのランプが復刻。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

ピエール・ガーリッシュのランプが復刻。

『カーサ ブルータス』2021年1月号より

ピエール・ガーリッシュのランプがフランスの〈サンモード〉によって復刻。

ランプ 330,000円。
《G25 Suspension》は、1952年にフランシ人のデザイナー、ピエール・ガーリッシュによってデザインされた壁付けランプをシーリング仕様に改良したもの。隠された光源から放たれる明かりが細かなパンチングメタルのシェードに反射し、柔らかな拡散光を生む。

コントワ TEL 03 6384 5833

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます