スター・ウォーズ〈覚醒通信〉|「スター・ツアーズ」、フォースの覚醒版はじめました。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

スター・ウォーズ〈覚醒通信〉|「スター・ツアーズ」、フォースの覚醒版はじめました。

『アバター』を抜いて全米歴代興行収入1位となった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。アメリカではアナハイムのディズニーランドとフロリダのディズニーワールドに“スター・ウォーズ・ランド”がオープン予定で、スター・ウォーズフィーバーは収まる気配なし。東京ディズニーランドでは、明日2月2日から〈スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー〉スペシャルバージョンがスタートする。

〈スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー〉スペシャルバージョン
スター・ツアーズ社が主宰する宇宙旅行船スタースピーダー1000(上写真の右)の修理をするために乗り込んだC−3POとR2−D2だけど、何かの手違いから旅行船が発進。しかもゲストのなかに反乱軍のスパイがいたから大変!? 帝国軍と反乱軍の攻防に巻き込まれた旅行船と乗客の運命やいかに?
てな感じのストーリーが進み、3D映像や音楽に合わせてゲストが座った座席が上下左右にグイングインと揺れ動くアトラクション。反乱軍のスパイは座席に座ったゲストからランダムで選ばれるのでくれぐれも「えっ、俺がスパイ?」と慌てないように! ひょんなことからパイロットになったC−3POとR2−D2の掛け合いは漫才みたいだけど、ダース・ベイダーやフィンが操縦するミレニアム・ファルコンが登場すると気分アゲアゲ。さらには人気の新キャラ、BB-8が新たなミッションを伝えてくれるのがやっぱ可愛い。どんな無理なお願いも聞いちゃうよという気になります。
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に登場する、新ドロイドBB-8。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます