名作デザインが、100%リサイクルガラス製で生まれ変わる。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

名作デザインが、100%リサイクルガラス製で生まれ変わる。

10月14日、〈イッタラ〉から定番のデザインアイコンをリサイクルガラスだけで作った限定商品が登場。長く愛せるデザインをリサイクル素材に変更することで、サステイナビリティを高める試みだ。

間もなく創業140周年を迎えるフィンランドのガラスメーカー〈イッタラ〉。優れたデザインの製品を開発し、長く使われることを通じてサステイナビリティを追求してきたが、2019年には100%リサイクルガラスの製品開発に、世界に先駆けて成功。今回、〈イッタラ〉の工場から出たリサイクルガラス100%のリミテッドエディションを発表する。

リミテッドエディションの内容は、〈アルヴァ・アアルト コレクション〉のベースとキャンドルホルダー、オイバ・トイッカの〈カステヘルミ〉シリーズからタンブラーとキャンドルホルダー、そしてジャスパー・モリソンの〈ラーミ〉タンブラーなどのアイコニックなコレクションの数々だ。

各コレクションの色は使用するリサイクルガラスによって、海の色のようなブルーから落ち着いたグリーンまで幅がある。またリサイクルガラス製品は各々に違いがあり、再生工程で生まれた小さな気泡のようなものが個性となる。品質は通常の製品と同等の耐久性があり、クリアで高品質だ。

これらのリサイクルガラスを使用した製品にはエングレービング加工による特別なサインが彫られおり、〈イッタラ〉の工場で生まれたリサイクルガラスだけで製造されたことが、ステッカーに記される。
〈アルヴァ・アアルト コレクション〉キャンドルホルダー リサイクルエディション 3,200円。
〈アルヴァ・アアルト コレクション〉ベース160mm リサイクルエディション 27,000円。
〈カステヘルミ〉タンブラー リサイクルエディション 2,700円。
〈カステヘルミ〉キャンドルホルダー リサイクルエディション 2,200円。
〈ラーミ〉タンブラー リサイクルエディション 1,600円。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます