大人も子どもも楽しめる、新しい “絵本の美術館”。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

大人も子どもも楽しめる、新しい “絵本の美術館”。

『カーサ ブルータス』2020年7・8月合併号より

「絵とことば」をテーマにした絵本の美術館〈PLAY! MUSEUM〉が、立川駅に開業した商業施設〈GREEN SPRINGS〉内にオープン。

『tupera tuperaのかおてん.』より。
『はらぺこあおむし』の通った穴。
内装設計を手塚貴晴+手塚由比、アートディレクションを菊地敦己が手がけた。オープン後、tupera tuperaの企画展(〜2020年12月)とエリック・カールの常設展(〜2021年3月)を開催。映像や立体物を使ったまるで遊び場のような圧巻の展示が体験できる。
同施設3階の〈PLAY! PARK〉。
菊地敦己によるロゴ。
展示に関連したフードも。

〈PLAY! MUSEUM〉

東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3 TEL 042 518 9625。10時〜18時(原則予約・入替制)。無休。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます