風景を変えるフラワーベース|土田貴宏の東京デザインジャーナル | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

風景を変えるフラワーベース|土田貴宏の東京デザインジャーナル

植物を目にする機会さえ減ってしまった時期をようやく過ぎ、その魅力にあらためて目を凝らしたい今。コンテンポラリーなフラワーベースの傑作や話題作をまとめて紹介します。

多彩な表情をもつ〈ワン フラワーウェア〉のフラワーベース。 photo_ Yudai Kusano
この数ヶ月間、自宅で長い時間を過ごすことの大切さについて、多くの人があらためて考えるようになった。緊急事態のピークが過ぎたとはいえ、室内をいっそう快適な場所にする工夫はこれからも求められるだろう。そこで、家具や照明よりも気軽に、身の回りの風景を変えられるのがフラワーベース。さまざまなデザインのものを用意しておき、植物との新鮮な組み合わせを日常の楽しみにしたい。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます