川久保玲デザインのCdG大阪店が誕生。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

川久保玲デザインのCdG大阪店が誕生。

『カーサ ブルータス』2020年6月号より

大阪を代表するショッピングストリートである御堂筋に、コム デ ギャルソンの新店舗がオープンした。

白い空間に黒い什器が異彩を放つ〈BLACK COMME DES GARÇONS〉のコーナー。右手のアーチ下には〈COMME DES GARÇONS〉のアイテムが。
モリー ゴダードなど注目のデザイナーの服も揃っている。
元銀行の建物に移転リニューアルした店舗は、通り沿いに設置された約40本の巨大な円柱が特徴だ。川久保玲がデザインする店内には、コム デ ギャルソンの全ブランドに加え、日本で3店舗目となる〈NIKE CdG OSAKA〉、初となるA BATHING BAPE®のショップインショップが登場。
外観。

〈コム デ ギャルソン大阪〉

大阪府大阪市中央区南船場4-4-21 TEL 06 4963 6150。11時〜20時。不定休。 ※現在、予約制にて営業中。最新の情報は公式サイトにてご確認を。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます