日本の風景を描く〈ヌースクール〉の琺瑯のランプ。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

日本の風景を描く〈ヌースクール〉の琺瑯のランプ。

『カーサ ブルータス』2020年4月号より

〈ヌースクール〉によるペンダント照明《カール》は、日本の神社仏閣の屋根をモチーフとした雄大な曲線をへら絞りの技術で表現。

φ35cm 27,000円。
本来、琺瑯製品に施される補強や歪み防止のために口縁部を外側に巻く加工を再解釈してデザインした。ホワイトとチャコールグレーの2色展開。

メトロクス TEL 03 5777 5866

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます