傑作邸宅で、アール・ヌーヴォーに浸る。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

傑作邸宅で、アール・ヌーヴォーに浸る。

『カーサ ブルータス』2020年4月号より

多数の工芸家を輩出したフランス東部の都市ナンシーで、1902年に完成した〈マジョレル邸〉が修復を終え、ついに一般公開。

食堂の暖炉。
吹き抜けの階段上部。
アール・ヌーヴォーが欧州を席巻した20世紀初頭、家具職人として成功を収めたルイ・マジョレルが建築家アンリ・ソヴァージュに依頼し、1902年に完成した〈マジョレル邸〉。

植物をモチーフにした曲線の特徴的な様式が、建築の細部から調度に至るまで貫かれた、貴重な邸宅博物館の誕生だ。

〈Villa Majorelle〉

1, rue Louis Majorelle 54000 Nancy TEL (33) 3 83 85 30 01。14時〜18時。月曜・火曜休。要サイト予約。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます