今日から宿泊予約開始! 〈エースホテル京都〉が4月16日開業。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS
1/5
photo_Stephen Kent Johnson
2/5
photo_隈研吾建築都市設計事務所提供
シアトルやロサンゼルス、ニューヨークなど世界に全9ホテルを展開するエースホテル。アジア初となるのが〈エースホテル京都〉だ。

その街らしさを重視したホテルづくりが話題のエースホテル。京都では、歴史的建造物の旧京都中央電話局(1926年 吉田鉄郎設計、京都市指定・登録文化財第1号)を一部保存した棟と新築棟からなる〈新風館〉内にオープンする。
3/5
photo_Stephen Kent Johnson
4/5
photo_Stephen Kent Johnson
建築デザイン監修は隈研吾、インテリアをLAの人気デザイン集団・コミューン・デザインが担当することでも話題だ。内装は「East meets West」をコンセプトに、文化や伝統に敬意を込めた日本の意匠と西洋のテイストを融合させた空間に。

全213室の客室には染色工芸家・柚木沙弥郎をはじめとした様々なアーティストによるオリジナルアートをはじめ、エースホテルにとって重要な「音楽」を象徴するターンテーブルやギターなどが配される。
5/5
photo_隈研吾建築都市設計事務所提供
開放的なロビーでは、本国エースホテル同様に様々なイベントを計画。館内には3つのレストランとコーヒーショップがオープン予定だ。また最大280名収容の宴会場とミーティングルームを持ち、1日1組限定でウェディングも受け付けるという。

エースホテル開業と同日に、複合施設〈新風館〉もグランドオープン。真っ先に訪れたい京都の新ランドマークだ。

〈エースホテル京都〉

京都府京都市中京区姉小路通東洞院西入車屋町245‐2。全213室(うち5室はスイート)。全室30平米以上。開業記念レート1室30,000円(税サ別)〜。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!