明るく生まれ変わったルイ・ヴィトンの新店舗。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

明るく生まれ変わったルイ・ヴィトンの新店舗。

『カーサ ブルータス』2020年2月号より

インテリア的にも見所満載のブランド店が軒を並べるロンドンのニューボンド・ストリート。長年改装が続いていたルイ・ヴィトンがいよいよオープン。

オープニング時に登場したカラフルなインスタレーション。
店内を彩るオブジェ。
4フロアにわたる広々としたショップの内装はピーター・マリノが担当。数多くルイ・ヴィトンのインテリアを手がけてきたマリノだが「明るくハッピーな空間」が今回のテーマとのこと。天然素材を贅沢に使いながら、カラフルなアートや家具が店内を明るく彩る。
アトリウムにはカンパーナ兄弟の《Cocoon》が下がる。2階の壁には刻々とカラーが変化するジェームズ・タレルの作品。
黄色で塗装した鉄鋼の梁など建築的ディテールにも発見がある。
エントランスを入ると1〜2階が吹き抜かれたアトリウム、右手にはオーク材の螺旋階段が地下から2階までを貫く開放感。ジェームズ・タレル、トレイシー・エミンら25人のアーティストの作品、カンパーナ兄弟、吉岡徳仁らによるオブジェ・ノマド コレクションの家具がちりばめられている。ギャラリーのような空間はショッピングの新境地といった印象だ。
3フロアを貫き、地下のメンズフロアに続くオーク材の螺旋階段。

〈Louis Vuitton〉

17-20 New Bond Street W1S 2RB London TEL (44) 207 998 6286。10時〜19時(日12時〜18時)。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます