“深澤直人によるセレクトショップ”が〈maruni tokyo〉に出現中! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

“深澤直人によるセレクトショップ”が〈maruni tokyo〉に出現中!

《HIROSHIMA》アームチェアなど、ブランドと深い関わりを持つデザイナー・深澤直人の監修による『くらしの道具』展が〈maruni tokyo〉で開催中。

昨年秋にリニューアルを行った〈maruni tokyo〉2F。中央には「MALTA」の6.4mテーブルと「HIROSHIMA」アームチェアがずらりと並ぶ。
「HIROSHIMA」シリーズのソファ。張り地の色は、深澤が「今年のトレンド」と感じて決めた「マスタード」を展示。
リビングスペースをイメージしたスタイリング空間も。
手前の〈SANTA&COLE〉の照明など、深澤が自宅でも使っているインテリアも展示されている。奥側の壁際にあるコート掛けは、〈maruni tokyo〉の事務所にあるものに深澤が目をつけ、展示会場に設置したもの。
東京・東日本橋にある〈maruni tokyo〉で開催中の『くらしの道具』は、デザイナー・深澤直人の監修のもと、深澤とジャスパー・モリソンによるデザインのアイテムを中心に、家具、インテリア、キッチンツール、バッグなど、くらしを便利に美しく支える道具を集めた展示。実際に購入できる商品も多数並んでおり、さながら“深澤直人によるくらしのセレクトショップ”と呼べる空間になっている。
手前のテーブルのキッチンツールなど、ジャスパー・モリソンのデザインをメインとした一角。壁に設置された《Alex Shelf》も深澤直人によるデザインで、今年グッドデザイン賞を受賞したもの。
イタリアのキッチンツールブランド〈ALESSI〉とジャスパーが協働したアイテム。
台湾発のデザインブランド〈JIA〉の鍋シリーズを深澤が手がけたもの。見た目に反して軽く扱いやすい。
益子焼のシリーズ〈BOTE&SUTTO〉など、深澤直人によるプロダクトを中心とした一角。
山梨の和紙メーカー〈大直〉と深澤直人のコラボレーションにより誕生した〈SIWA | 紙和〉。こちらはシリーズ10周年を記念して発売された、柚木沙弥郎による柄のデザイン。
深澤がセレクトした、インゲヤード・ローマンのガラスピッチャー(非売品)。
人の暮らしにおけるさまざまな所作の機微、息遣いまでをも汲み取り、プロダクトに落とし込む両デザイナーのアイテムが一堂に会する、貴重な機会。販売品、非売品に関わらず、多様なプロダクトに通底する機能性や美意識にも、実際に手に触れて、感じてみてほしい。

『くらしの道具』展

〈maruni tokyo〉東京都中央区東日本橋3-6-13 TEL 03 3667 4021。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!