〈&Tradition〉をトータルで体感できる空間が、大阪に登場。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈&Tradition〉をトータルで体感できる空間が、大阪に登場。

インテリアショップ〈コンフォートQ〉が、デンマークの人気ブランドを日本で初めてトータル展開。家具から照明までまるごと体感できます。

多様な素材が調和するマテリアルミックスなコーディネートが人気。
アルネ・ヤコブセンとフレミング・ラッセンが手がけた《メイヤー》の3人掛けソファ。1939年、スラレド市庁舎のためにデザインされたという。674,000円〜。
アルネ・ヤコブセン設計の〈SAS ロイヤルホテル〉の改修にあたり、ロビーやカフェに設置するため、スペース・コペンハーゲンがデザインした《ローファー》コレクショ ン。ベルベットの張地はカラーバリエ豊富。1人掛けソファ。245,000円〜。
さまざまな形、色、素材を組み合わせたテーブルは、ハイメ・アジョンの《パレット》シリーズ。写真は、コーヒーテーブル 184,000円。
アルネ・ヤコブセンが27歳の時、初めてデザインした照明器具《ベルヴュー》。45度にカットされたシェードが目印。販売は来年以降の予定。販売価格未定。
2010年、伝統と革新をコンセプトに、デンマークで誕生したインテリアブランド〈&Tradition〉(アンドトラディション)。アルネ・ヤコブセン、バーナー・パントンらが1930年代に発表したマスターピースから、ハイメ・アジョン、スペース・コペンハーゲンといった今をときめく人気デザイナーが新たに手がけた作品まで、幅広いラインナップを誇る。そのコレクションを、日本で初めてトータル展開するのが、阪急百貨店のインテリアショップ〈コンフォート Q〉。照明や家具などが一堂に会した空間で、その世界観を体感することができる。
見るからに愛くるしいラウンジチェアは、建築家ヴィゴ・ボーセンによる《リトル・ペトラ》。1938年当時、わずか30 脚しか製造されず、オークションで高値となっていたものを復刻した。388,000〜674,000円。
天板、支柱、ベースがすべて異なる素材や仕上げ、形状の、ハイメ・アジョンのテーブルシリーズ《メスクラ》。天板は、オーク、ウォールナット、トラバーチン、ネロマルキナ大理石から選べる。ダイニングテーブル245,000 円、もしくは368,000 円。
フィンランドのデザイナー、サミ・カリオによる《イン・ビィトゥィーン》。座面が張り込み・板座の2タイプ、仕上げが3種類、高さも2種類から選べるバースツールなどバリエも豊富。ダイニングチェア 60,000〜92,000 円。
〈シドニー・オペラハウス〉の設計で知られる建築家ヨーン・ウッツォンが、1947年に手がけたペンダントランプ。そのフォルムは船の造形からインスパイアされたという。販売は来年以降の予定。販売価格未定。
北欧デザインらしいコンテンポラリーさを継承しつつ、気鋭デザイナーとのコラボレーションにより、“NEW CLASSIC(未来の名作)”を生み出していく。そんな未来と過去の名作に会いに出かけよう!

〈コンフォートQ 十三ショップ〉

大阪府大阪市淀川区野中南 2-8-10 阪急インテリアスタジオ館内 1F・2F TEL 06 6303 7151。10時〜18時(土・日・祝〜19時)。不定休(〈阪急うめだ本店〉に準じる)。※〈阪急うめだ本店〉7階の〈コンフォート Q〉でも〈&Tradition〉を展開中。

会員プログラム

登録者数12,000人突破!

建築家のアトリエ見学/名作家具プレゼント/限定メールマガジン…すべて無料。

建築家のアトリエ見学に、名作家具プレゼントも。

いますぐ登録!