現地速報:まもなく《iPhone 11》発売、カメラがすごいです! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

現地速報:まもなく《iPhone 11》発売、カメラがすごいです!

アップルは9月10日(現地時間)、カリフォルニア州クパチーノ本社にてスペシャルイベントを開催。新型《iPhone 11》シリーズや《Apple Watch Series 5》などを発表した。本社内〈スティーブ・ジョブズ・シアター〉で開催された基調講演より、知るべきトピックをまとめました!

01:最強《iPhone 11 Pro》シリーズは、トリプルカメラ!

超広角、広角、望遠カメラが搭載された《iPhone 11 Pro》シリーズ。
《iPhone 11 Pro》シリーズを発表する、ティム・クックCEO。
会場の〈スティーブ・ジョブズ・シアター〉。写真は地下1階。地上と同様に地下にも柱のない大空間が広がり、発表直後の実機がすべて展示される。設計は、フォスター+パートナーズ。
超広角、広角、望遠カメラが搭載された《iPhone 11 Pro》シリーズ。
《iPhone 11 Pro》シリーズを発表する、ティム・クックCEO。
会場の〈スティーブ・ジョブズ・シアター〉。写真は地下1階。地上と同様に地下にも柱のない大空間が広がり、発表直後の実機がすべて展示される。設計は、フォスター+パートナーズ。
新たなフラッグシップモデルとなる《iPhone 11 Pro》と《iPhone 11 Pro Max》。iPhone史上、初めて「Pro」を冠した特別なモデルで、最新かつ最高の機能と性能が凝縮されている。最も特徴的なのは、外観からもとても目立つ、トリプルカメラ。焦点距離13mmでf/2.4という明るい超広角カメラが新たに追加されたのだ。カメラが捉えたデータをアップルが新設計した〈A13 Bionic チップ〉で処理。1秒間に1兆回の演算を行い、写真や動画の画質を大きく向上させている。ほかに広角カメラとして、焦点距離26mmでf1.8のカメラと、望遠カメラとして52mmでf2.0のカメラを搭載している。《iPhone 11 Pro》と《iPhone 11 Pro Max》は、それぞれディスプレイが5.8インチと6.5インチ。OLEDが採用され、最も明るくて最もシャープなiPhoneとなる。
ゴールド、ミッドナイトグリーン、シルバー、スペースグレイの4色展開。背面はマットなガラス仕上げ。64GB、256GB、512GBモデルが揃い《iPhone 11 Pro》が106,800円〜、《iPhone 11 Pro Max》が119,800円〜。予約は9月13日より開始、店頭販売は9月20日から。