LIFE@PET|建築事務所の一員として活躍。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

LIFE@PET|建築事務所の一員として活躍。

『カーサ ブルータス』2019年6月号より

工場を転用した事務所の入口を開けた瞬間、看板犬のグーが熱烈歓迎してくれる。

グー トイプードル♂7歳

無垢フローリング材を積層させたサンプルチェアがお気に入り。
スラリと長い脚をもつトイプードルが納谷建築設計事務所に入社したのは5年前。納谷新さんが、2歳8か月のグーを里親として自宅に迎え入れたのがキッカケだ。それ以来、毎朝、一緒に出勤し、お客様をお出迎えし、打ち合わせにも参加。
大好きな飼い主に抱っこされて、ご満悦のグー。昨年、納谷さんがアフロヘアだった時は、もじゃもじゃ具合が親子のようだったとか。
オフィス内を巡回しながら、スタッフとのコミュニケーションにも余念はない。そんなグーの得意技は前脚の交差。「クロス!」のかけ声に合わせて器用に長い脚を交差させる。
仕事中、所員の癒し効果に一役買うのも看板犬の役目。
納谷さんのデスク前に並ぶ、お気に入りのものたち。
仕事中、所員の癒し効果に一役買うのも看板犬の役目。
納谷さんのデスク前に並ぶ、お気に入りのものたち。
今では事務所の大切な一員のグー。ペットと暮らす住宅のアイデアマンとして、活躍が期待されている。
どう? 僕のクロス。
お座りでも、伏せでも前脚の交差はバッチリ。

Owner’s Data : 納谷 新

建築家。兄・学とともに納谷建築設計事務所を設立。200件以上の住宅を手がける。公式サイト