〈nendo〉が作る新感覚絵本。『コップってなんだっけ?』発売! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

〈nendo〉が作る新感覚絵本。『コップってなんだっけ?』発売!

デザインオフィス〈nendo〉が、今度は絵本に挑戦! 自身の物の見方や発想の膨らませ方を子どもにもわかりやすくまとめました。

“小さな「!」を人に感じてもらうこと” をモットーに活動するデザインオフィス〈nendo〉は、東京とミラノに拠点を持ち、建築、インテリア、プロダクト、グラフィックと幅広くデザインを手掛けるデザイン集団だ。彼らは、日常にあるささやかな「!」をそっとすくい上げ、わかりやすいカタチにすることで、日々を豊かにしていきたいと考えている。

そんな〈nendo〉の佐藤オオキらが今回初挑戦したアートワークは、なんと絵本!

『コップってなんだっけ?』(ダイヤモンド社)は、どこにでもあるようなコップが主人公のお話。日常を優しく疑い、新たな発想を促すような絵本がコンセプトになっており、絵本に登場するたくさんのコップたちを通して、〈nendo〉が日常でどのように物事を見て、発想を膨らませているかを表現している。巻末にある著者の佐藤オオキが語る「お父さん、お母さんへのメッセージ」も面白い。

4月12日に発売した今作は、“見方を変えるだけで、発想力がぐんぐん伸びる” と早くも話題に。見た人に、小さな「!」がじわじわっと感じられる〈nendo〉ならではの新感覚絵本を、ぜひ親子で体感してみたい。

『コップってなんだっけ?』

発売日/4月12日
著/佐藤オオキ
64ページ 1,080円
発売元/ダイヤモンド社