京都発、クロスジャンルな音楽フェス「OKAZAKI LOOPS」。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

京都発、クロスジャンルな音楽フェス「OKAZAKI LOOPS」。

京都・岡崎エリアの文化ゾーンを舞台に、クロスジャンルな音楽フェス『京都岡崎音楽祭 OKAZAKI LOOPS』が9月3日・4日に開催される。旧〈京都会館〉を改築、この1月にオープンした〈ロームシアター京都〉を中心に、京都国立近代美術館、平安神宮など岡崎地域に位置する各施設で音楽、アート、伝統工芸、食など多様なカルチャーが融合するイベントだ。

「LOOPS Opening」/ロームシアター京都 メインホール
イベント開催にあたって、指揮者の広上淳一、映像作家・音楽家の高木正勝、美術家の名和晃平など各分野の第一線で活躍するクリエイターたちが集結。また、身体パフォーマーの首藤康之、西陣織の老舗〈細尾〉の細尾真孝もディレクターとして名を連ねる。彼らの異なる視点によって実現したキュレーション、コラボレーションによって「クラシック×ポップス」「音楽×ダンス×アート」などのクロスジャンルな演目を披露。古都・京都から、多様な分野をかけあわせた新しい作品、未来の音楽が生み出される。
『ALMA MUSIC BOX:死にゆく星の旋律』コンサート with 京都市交響楽団/みやこめっせ 第3展示場
『2045』真鍋大度、徳井直生、他/京都国立近代美術館

京都岡崎音楽祭 OKAZAKI LOOPS

〈ロームシアター京都〉

京都市左京区岡崎最勝寺町13
。9月3日・4日。公式サイト