【速報】『きょうの猫村さん』まさかのドラマ化! あの松重豊が猫村さんに!! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

【速報】『きょうの猫村さん』まさかのドラマ化! あの松重豊が猫村さんに!!

あの人気マンガ『きょうの猫村さん』が、なんとテレビ東京のミニドラマに! しかも個性派バイプレイヤーの松重豊が猫村ねこに“化ける”とあって話題となること必至。ちなみに本日2月22日は“ニャーニャーニャー”で「ネコの日」です。エイプリルフールではありません。

©テレビ東京
本誌連載『カーサの猫村さん』でもおなじみの、ほしよりこ作『きょうの猫村さん』。単行本の累計が330万部を超える大ヒット作品だが、猫の家政婦が主人公とあって、誰もが実写化は難しいと思っていた。

まさかのドラマ化にあたって猫村ねこを演じることになった主演の松重豊ですら、「ほしよりこさんの描く世界観が好きで、安易に実写化など考えてほしくないと思うひとりでした」という。しかも松重の身長は188cm。ネコを演じるのはもちろん初めてとあって、その意外性だけでもインパクトは大きい。

仔猫のころに離ればなれとなったぼっちゃんに再会するため、村田家政婦に住み込み、犬神家に通う毎日が、毎回2分30秒のミニドラマではどう描かれるのだろうか?

「原作のことは忘れて、キャストが豪華なドラマを楽しみましょう。音楽も楽しみです」と、コメントを発表したほしよりこ本人が、誰よりもドラマを楽しみにしているようだ。
長身の松重豊が“化けた”猫村ねこの全身ポートレート。原作との違いはサンダルだけ!? ©テレビ東京
ちなみに、テレ東ドラマファンにとって気になるスタッフだが、監督は『渋井直人の休日』『東京男子図鑑』の松本佳奈、脚本は『渋井直人の休日』『バイプレイヤーズ』のふじきみつ彦、プロデューサーは濱谷晃一(テレビ東京)・千原秀介(AOI Pro.)というテレ東クオリティ間違いなしのドラマ職人たちが勢揃い。『孤独のグルメ』『いだてん~東京オリムピック噺~』の松重豊を筆頭に、大物キャストや音楽などのスタッフも続々発表される予定で、オンエア開始まで目が離せません。

AIがあなたにおすすめ

※過去の記事も表示されます