『皇帝ペンギン』監督の新作は、ロロ・ピアーナの物語。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

『皇帝ペンギン』監督の新作は、ロロ・ピアーナの物語。

リュック・ジャケ監督とロロ・ピアーナが共同制作したドキュメンタリー映像が完成した。最高品質のカシミヤが生まれるまでの物語と上海で行われたプレミア試写会を紹介します。

ドキュメンタリー映像『CASHMERE -The Origin of a Secret』より。
2006年、『皇帝ペンギン』でアカデミー長編ドキュメンタリー賞を受賞したリュック・ジャケ監督が新たにテーマに選んだのは、内モンゴル自治区アラシャンでカシミヤの生産を行う遊牧民の山羊飼いたちの日常。ゴビ砂漠の砂丘の近く、ホーランシャン山脈にあるアラシャンは、昼と夜、季節と季節との激しい寒暖差のある過酷な環境で、夏は灼熱の日差しが照り付け、冬は猛吹雪に襲われる。そんな中でも懸命に生活する山羊飼いとヒルカス山羊の四季を、生物学者でもあるリュック・ジャッケ監督が温かい眼差しで切り取りました。
内モンゴル自治区アラシャンのヒルカス山羊。
額を摺り寄せ合うヒルカス山羊。
山羊飼いに育てられる子山羊。
砂漠を移動する山羊飼いと山羊の群れ。
フランスの映画監督、リュック・ジャケ。
内モンゴル自治区アラシャンのヒルカス山羊。
額を摺り寄せ合うヒルカス山羊。
山羊飼いに育てられる子山羊。
砂漠を移動する山羊飼いと山羊の群れ。
フランスの映画監督、リュック・ジャケ。
ロロ・ピアーナは、ロロ・ピアーナ・メソッドと言われるカシミヤ生産を促進する取り組みで、環境にできるだけ負担をかけないようして高いクオリティのカシミヤを生産。このアラシャンでは、生態系バランスを保ちつつ、伝統的な生活を送る遊牧民たちと信頼関係を結び、柔らかくて細い希少なカシミヤを生み出しています。
上海でのインスタレーション。
上海でのインスタレーション。
「ロロ・ピアーナ・カシミヤ・オブ・ザ・イヤー賞」の受賞者たちとリュック・ジャケ監督ほか。
上海でのインスタレーション。
上海でのインスタレーション。
「ロロ・ピアーナ・カシミヤ・オブ・ザ・イヤー賞」の受賞者たちとリュック・ジャケ監督ほか。
このドキュメンタリー映像は3部作で、第1弾となる『CASHMERE -The Origin of a Secret』のプレミア試写会が上海のMIFA1862、アートセンターにて行われ、中国の女優、リー・ビンビンやモデルの冨永愛などが招かれた。映像と同じ内モンゴル自治区アラシャンの四季の風景に囲まれたインスタレーションの後、試写会場にて映像が上映された。またその日は映像の背景に流れるオリジナル曲がオーケストラによって生演奏され、観客たちを壮大な映像の世界へと導いた。

試写会後には、リュック・ジャケ監督、ロロ・ピアーナのCEO、ファビオ・ダンジェラントニオ、副会長のピエール・ルイジ・ロロ・ピアーナが登壇し、山羊飼いたちを讃える「ロロ・ピアーナ・カシミヤ・オブ・ザ・イヤー賞」が発表され授賞式が行われた。

『CASHMERE -The Origin of a Secret』

監督:リュック・ジャケ ドキュメンタリー3部作の第1弾。公式サイトでは、制作の舞台裏を撮影した映像も紹介されている。