菅原一剛がとらえた、光の軌跡の写真展。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

菅原一剛がとらえた、光の軌跡の写真展。

〈フランス国立図書館〉〈サンディエゴ写真美術館〉など、各国でパブリックコレクションされる写真家・菅原一剛の写真展が東京・南麻布の〈MYD Gallery〉で開催中だ。

© Ichigo SUGAWARA | Nara
湿板写真やプラチナプリントなど、写真の可能性をさまざまな形で追求しながら、世界各地に足を運んで撮影を行う菅原一剛。今回の個展ではベニスのサンマルコ広場、奈良の山里など、世界中のさまざまな場所における光の一瞬をとらえた写真が並ぶ。
© Ichigo SUGAWARA | Hidamari
静謐な時間の流れを感じさせる写真の一枚一枚に向き合うことで、その場にいるような、不思議な没入感を感じられるはず。建築家の山口誠がディレクター/オーナーを務める〈MYD Gallery〉で、ぜひ体感してほしい。

[ 時の軌跡、光の軌跡 ] Passage du Temps | Passage de la lumière

〈MYD Gallery〉東京都港区南麻布2-8-17 鳥海ビル1階。〜3月22日。TEL 03 6436 0371。※予約制ギャラリーとなるため、公式サイトより事前の予約が必要となる。