2019年、注目の展覧会&アートNews 10。 | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

2019年、注目の展覧会&アートNews 10。

年々、パワーアップしている展覧会と芸術祭。2019年も注目の企画が目白押しです! 本記事ではカーサが特にお薦めする10件を、会期スタート順にご紹介します。新たにオープン&リニューアルする美術館情報も。

●RCRアーキテクツ展 夢のジオグラフィー(2019年1月24日〜3月24日)

トゥッソル・バジル陸上競技場(1991-2012年)スペイン、オロット ©Hisao Suzuki
スーラージュ美術館(2014年)フランス 、ロデーズ ©Hisao Suzuki
ヴァールゼ・クローク・メディアテーク(2017年)ベルギー、ゲント ©Hisao Suzuki
ラ・リラ・シアター・パブリック・スペース(2011年)スペイン、リポイ ©Hisao Suzuki
トゥッソル・バジル陸上競技場(1991-2012年)スペイン、オロット ©Hisao Suzuki
スーラージュ美術館(2014年)フランス 、ロデーズ ©Hisao Suzuki
ヴァールゼ・クローク・メディアテーク(2017年)ベルギー、ゲント ©Hisao Suzuki
ラ・リラ・シアター・パブリック・スペース(2011年)スペイン、リポイ ©Hisao Suzuki
2017年、プリツカー賞を受賞し、世界中から注目を集めたRCRアーキテクツの個展。1988年にラファエル・アランダ、カルマ・ピジェム、ラモン・ヴィラルタによって設立され、地元カタルーニャに根ざした建築を作り続けてきた。この展覧会ではこれまでの作品に加え、進行中の「ラ・ヴィラ」を紹介する。奈良県吉野町の人々の協力で吉野の木材を使った「紙のパビリオン」を含むプロジェクトだ。「建築とは夢を見るための道具である」という彼らの描く夢とはどんなものか、またその建築で人々がどんな夢を見ることができるのか。詩情あふれる彼らの建築世界への旅ができる。

〈TOTOギャラリー・間〉

東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F。11時〜18時。月曜・祝日休。 TEL 03 3402 1010。入場無料。