20世紀の総合芸術家 イサム・ノグチ –彫刻から身体・庭へ– | カーサ ブルータス Casa BRUTUS facebook-a facebook instagram line twitter youtube

20世紀の総合芸術家 イサム・ノグチ –彫刻から身体・庭へ–

『カーサ ブルータス』2017年12月号より

彫刻のみならず、舞台美術や家具デザイン、陶芸など、ジャンルの垣根を超えて活躍したイサム・ノグチの展覧会。

イサム・ノグチ デザイン 《AKARI》 香川県立ミュージアム蔵
“身体”をテーマにした初期の《北京ドローイング》、舞台用のスケッチや映像、さらに晩年の石の彫刻を含めた約80点の作品を使って、その生涯をたどる。

〈大分県立美術館〉

大分県大分市寿町2-1 TEL 097 533 4500(ハローダイヤル)。11月17日〜2018年1月21日。10時〜19時(金・土〜20時)。12月18日休。入場料1,000円。